2019特別ワークショップ

津川友利江(元バレエ・プレルジョカージュ)、エドワール・ユ(BEAVER DAM COMPANY代表)の2人による、横浜バレエフェスティバル出演ダンサー、ワークショップを実施!

コンテンポラリーダンスの基礎レッスンとレパートリーワークショップになります。実際に8月3日の本番で2人が踊る新作「Shiver」より抜粋した踊りにも挑戦します。
欧州各地で活躍する2人から学べる良い機会ですので、皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2019年8月1日、2日(2日間)
各14時~16時(2日間合計4時間。)

対象:参加は12歳~25歳位まで。
バレエ経験3年以上もしくはコンテンポラリーダンス経験が1年以上の方。

内容:前半はウォーミングアップ、基本的なエクササイズ。
後半は振付家(エドワール・ユ)のスタイルの動きに慣れながら、レパートリー(今回の横浜バレエフェスティバルで実際に2人が踊る「Shiver」より抜粋)にも挑戦します。

費用:2日間参加で10000円。

会場:神奈川県民ホール第8楽屋

定員:25名(先着順)

申込方法:contact@yokohamaballetfes.com

上記Eメールアドレスに、タイトル「横浜バレエフェスティバル2019特別ワークショップ参加希望」として、

1)ご参加者のお名前
2)現在の年齢
3)所属教室(フリーの場合はフリーと記載)
4)昼間にご連絡がつく携帯電話番号
(まれにPC発信のメールが未着になる場合がございます。e-mail未着の場合の連絡手段が必要となります。)
の4点をご連絡下さい。
折り返し事務局より、費用のお振込み先と参加要項をEメールでお送りします。

※レッスン中の見学、写真やビデオの撮影は原則としてお断りさせていただきます。
※受講料お振込み後のキャンセルにつきましてはご返金できませんので予めご了承くださいませ。

申し込み締め切り:2019年7月29日(月)17:00